NRS+

New Reeves&Sinensis plus

サイト内検索

  HOME | サーバ紹介 | ライブカメラ | カメを飼おう | 特集・小ネタ | 鉄道図鑑 | 雑記 | リンク

JR: 新幹線 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR四国 JR九州
  私鉄・公営・三セク:

  HOME > 鉄道図鑑トップページ > 東京臨海高速鉄道 > 70-000形


東京臨海高速鉄道 70-000形 作成:2014年7月21日
更新:-

主な運用区間 りんかい線
JR東日本 埼京線・川越線 大崎-大宮-川越(相互乗り入れ)
出現率 ☆☆      20%〜40%
りんかい線 / 普通・快速
   
種別・行先表示器 種別・行先表示:幕式→LED式 前面路線表示:幕式
車体長・ドア 両開き4ドア
座席 ロングシート
車内案内表示器 LED式 ドア上に千鳥配置
トイレ なし
サービス -
   
種類・方式/軌間 狭軌 (1067mm)
電気方式/燃料 直流1500V 架空電車線方式
集電装置 菱形パンタグラフ
制御装置/駆動装置 GTO-VVVF制御  更新車はIGBT-VVVF


 1996年りんかい線開業時にデビューした形式。保守低減などコスト削減のためJR東日本209系をもととした設計だが車体の外板の厚みを増すなどの改良がなされている。
 当初は4両編成で落成したが現在はすべて10両編成である。10両編成化に際して余剰となった車両がJR東日本に売却され209系3100番台となり八高線、川越線で運用されている。



車両外観 種別・行先表示器と側窓

車内の様子1

車内の様子2 車椅子スペースと優先席

車内の様子3 車内案内表示器




20140721MO