NRS+

New Reeves&Sinensis plus

サイト内検索

  HOME | サーバ紹介 | ライブカメラ | カメを飼おう | 特集・小ネタ | 鉄道図鑑 | 雑記 | リンク

JR: 新幹線 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR四国 JR九州
  私鉄・公営・三セク:

  HOME > 鉄道図鑑トップページ > 富山ライトレール > TLR0600形


富山ライトレール TLR0600形 作成:2014年1月26日
更新:-

主な運用区間 富山ライトレール線 (富山港線) 富山駅北〜岩瀬浜
出現率 ☆☆☆☆☆ 100%
   
種別・行先表示器 LED式
車体長・ドア プラグドア 1編成片側2箇所 (後乗り前降り)
座席 セミクロスシート (全席固定)
折り畳み式補助席(車椅子スペースと兼用)
車内案内表示器 液晶ディスプレイ (運転席後部)
トイレ なし
サービス 運賃箱・ICカードリーダー
   
種類・方式/軌間 路面電車 (LRT) / 狭軌 (1067mm)
電気方式/燃料 架空電車線方式 直流600V
集電装置 シングルアーム型パンタグラフ (上腕部Y型)
制御装置/駆動装置 IGBT-VVVF制御


 富山ライトレール富山港線の次世代型路面電車(LRT)車両。 ドイツのアドトランツ社が設計し、新潟トランシスがライセンス生産した2車体連接型の超低床車である。 同様の車両として富山地方鉄道9000形や万葉線1000形などが挙げられる。 2006年4月の富山ライトレール富山港線の開業に合わせて7編成が製造された。
 2007年鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞している。ブルーリボン賞は特急型の車両が受賞することが多いので、路面電車である本形式が受賞するのは大変珍しいことである。(1980年の江ノ電1000形以来2例目)


走行音 富山ライトレール線 岩瀬浜→競輪場前  三菱 IGBT-VVVF制御


mp3ダウンロード (tlr0606b_01.mp3 01:07 1.02MB)


車内の様子

運転台




20140721MO