NRS+

New Reeves&Sinensis plus

サイト内検索

  HOME | サーバ紹介 | ライブカメラ | カメを飼おう | 特集・小ネタ | 鉄道図鑑 | 雑記 | リンク

JR: 新幹線 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR四国 JR九州
  私鉄・公営・三セク:

  HOME > 鉄道図鑑トップページ > JR東日本 > EV-E301系


JR東日本 EV-E301系 作成:2014年3月30日
更新:-

主な運用区間 烏山線・宇都宮線(東北本線) 宇都宮〜宝積寺
出現率 ☆       0%〜20%
烏山線 / 普通
運行ダイヤ JR烏山線の新型車両EV-E301系「ACCUM」、試乗会で宇都宮〜宝積寺間を走行! | マイナビニュース
   
種別・行先表示器 LED式
車体長・ドア 両開き3ドア  押しボタン式半自動ドア
座席 ロングシート
車内案内表示器 運賃表示:液晶2画面 車両情報表示:液晶1画面
トイレ なし
サービス 運賃箱・両替機・整理券発券機
   
種類・方式/軌間 狭軌 (1067mm)
電気方式/燃料 架空電車線方式 直流1500V 蓄電池駆動
電化区間は架線の電力で走行、非電化区間は蓄電池の電力で走行
集電装置 シングルアーム型パンタグラフ
制御装置/駆動装置 IGBT-VVVF制御


 2014年3月15日に烏山線でデビューした国内初の蓄電池駆動電車の営業車。愛称は「ACCUM」(アキュム)。電化区間(宇都宮-宝積寺)では一般的な電車のようにパンタグラフを上げて架線からの電力を車両に取り込み走行する。その際に蓄電池に充電を行っている。烏山駅ホームに充電用の架線が設置されておりそこでも充電を行う。非電化区間ではパンタグラフを下ろして蓄電池の電力で走行する。現在は1編成が1日3往復の運用に就いているが今後烏山線の全車両(気動車)が本形式に置き換えられる予定である。



走行音 烏山線 下野花岡→仁井田  IGBT-VVVF制御 非電化区間 蓄電池走行


mp3ダウンロード (jre_EV-E301_01.mp3 02:51 2.62MB)


宇都宮駅(電化区間)停車中の様子

車内の様子1

車内の様子2 車椅子スペース(左)と機器室(右)

車内の様子3 運賃表示液晶ディスプレイ

車内の様子4 運賃箱・両替機・整理券発券機

車内の様子5 車両情報表示液晶ディスプレイ

車内の様子6 運転台




20140721MO