NRS+

New Reeves&Sinensis plus

サイト内検索

  HOME | サーバ紹介 | ライブカメラ | カメを飼おう | 特集・小ネタ | 鉄道図鑑 | 雑記 | リンク

JR: 新幹線 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR四国 JR九州
  私鉄・公営・三セク:

  HOME > 鉄道図鑑トップページ > 阪急電鉄 > 6300系


阪急電鉄 6300系 作成:2014年9月27日
更新:-

主な運用区間 京都本線 嵐山線
出現率 ☆☆☆☆☆ 100%
京都本線 快速特急 (京とれいん)   嵐山線 普通
*快速特急(京とれいん)は土曜休日ダイヤのみの設定 特別料金不要で全車自由席
*車両検査など運用の都合で他形式による代走の可能性あり
   
種別・行先表示器 幕式
車体長・ドア 両開き2ドア  ドアチャイム・開閉予告灯あり(登場時はなし)
座席 京とれいん車両
1・2・5・6号車 転換クロスシート(端部固定) 乗務員室後ろはロングシート
3・4号車 2+1列ボックスシート 座席に畳地を使用

嵐山線用車両
セミクロスシート (2+1列転換クロスシート 端部固定)
車内案内表示器 なし
トイレ なし
サービス 京とれいん車両は車内にパンフレットラックを設置
観光ガイドなどが用意されており無料で持ち帰り可
   
種類・方式/軌間 標準軌 (1435mm)
電気方式/燃料 直流1500V 架空電車線方式
集電装置 下枠交差型パンタグラフ
制御装置/駆動装置 抵抗制御  6330F(2009年に廃車)は界磁チョッパ制御


 京都本線の特急車として1975年7月31日に営業を開始した形式。屋根肩部のアイボリー塗装や前面標識灯の飾り帯など当時他形式にはなかった装飾を採用している。第19回鉄道友の会ブルーリボン賞(1976年)受賞車両である。
1978年までに8連8本が製造され2800系の特急運用を置き換えた。1984年に特急の運行本数が増えたため1編成が増備された。この編成は走行機器などの仕様を増備中であった7300系に合わせているため続番で6358Fとならず6330Fとなり区別されている。
 2010年1月8日に本線特急としての運用を終了した。その後6351F・6352F・6353Fの3編成が嵐山線用に、6354Fが観光特急(京とれいん)用にリニューアルされ運用に復帰している。他の編成とリニューアルの減車で余剰となった車両は全て廃車となった。(6350Fのみ6両に減車で休車留置)



走行音 京都線 烏丸→桂  東洋 抵抗制御


mp3ダウンロード


車内の様子1 京とれいん車両1・2号車

車内の様子2 京とれいん車両3・4号車

車内の様子3 京とれいん車両5・6号車

嵐山線用車両

車内の様子4 嵐山線用車両






20140721MO