記事一覧

更新情報 -2014年6月11日-

ファイル 74-1.jpg

鉄道図鑑 京阪10000系を追加しました。

京阪の支線(交野線・宇治線)用の車両です。デビュー時は車体がターコイズグリーン一色で異彩を放っていたのですが現在は塗色変更で外観は7200系や9000系と同じになっています。


更新情報 -2014年6月8日-

ファイル 73-1.jpg

 特集・小ネタにArduinoで電子工作3 -LEDを光らせる-を追加しました。

全体的に説明が不十分だったり7セグメントLEDやフルカラーLEDには触れていないのでそのあたりの記述を追加する予定です。

写真はLEDの極性の見分け方の説明用に撮影した写真ですがボツになったものです。電極の大きい方がアノード(+)になっている例外パターンでした。


更新情報 -2014年5月24日-

ファイル 72-1.jpg

・新規
鉄道図鑑 京阪5000系

・更新
カメを飼おう 展示即売会
イベントの追加

特集・小ネタ 
Arduinoで電子工作1 -準備編-
作例と部品の写真を追加

・その他
自鯖に置いていた動画をYouTubeに移動
ヘッダーメニューの幅を変更

今回は更新箇所が若干多いのでいつもと違う書き方にしてみました(手抜き)

更新情報 -2014年5月17日-

ファイル 71-1.jpg

 鉄道図鑑に京急新1000形を追加しました。
京急の最多形式です。編成は4両・6両・8両で京急各線や乗り入れ先でもよく運用されています。
走行音は励磁音が音階を奏でることで有名な独シーメンスのGTO-VVVFを採用している車両のものを載せています。
この音がする車両は2014年4月時点で8両編成6本と4両編成3本、2100形8両編成1本しかなくこれらの車両も数年以内に全車機器更新されるとのことです。


更新情報 -2014年5月5日-

ファイル 70-1.jpg

 特集・小ネタにArduinoで電子工作2 -サンプルスケッチでLチカと簡単電子オルゴール-を追加しました。

 前回の更新情報でArduinoとAVRマイコンは別物だというようなことを書きましたがArduino Unoに搭載されているATMega328P-PUはAVRマイコンの一種です。ATMega328P-PUはAtmel社製でトラ技付録のLPC810はNXPセミコンダクターズ社製のAVRマイコンです。Arduino(Uno)はマイコンボード、LPC810はマイコン単体であり開発環境が異なるという点では別物とみてもよいかもしれません。
 工作?の1回目はLEDの点滅と音楽の演奏です。両方ともプログラミングなし(楽譜は別)で簡単にできるものです。

 鉄道図鑑に名鉄6000系を追加しました。
 載せている写真や音声は瀬戸線の車両で先月引退しましたが三河線などではまだ現役の形式です。


WindowsXPサポート終了と廣川ヒロト氏新作本の告知

ファイル 69-1.gif

 MicrosoftのOSであるWindows XPのサポートが今日終了しました。
今使っているPCは2011年11月末にXPから7へOSを切り替えたのですが、準備に半年以上かかりました。普通は個人用のPCで新OSに移行するのにこれほど時間はかかりません。
レジストリを触ったりソフトを入れたりして使用感を可能な限りXPに近づけようとしたり、よく遊ぶゲーム(Age of Empires II)の画面が正常に表示されず解決策を探していたからです。
ゲームの件はゲーム中に"explorer.exe"を終了するという解決法があったのですが常用するには耐え難かったので別の方法を探していて時間がかかりました。
XPの仮想PCでゲームを起動したりと色々試しているうちに、DirectDraw Compatibility Toolで色化けが直るという情報を知り解決できました。
当時はXPのサポート期限切れの問題をあまり気にしておらずXPがメインで時々7に切り替えて納得のいくタイミングで完全に移行する余裕がありました。(それでも半年以上は長すぎる)

 ゲームの話が出てきましたがゲーム繋がりで告知を。
サークルほにほに共和国でご一緒させていただいている廣川ヒロト氏の新作電子書籍自衛隊のごはん 航空自衛隊 芦屋基地編 (ほんとうの自衛隊のごはん)が期間限定特価99円で発売中です。
本来なら対価を払うべきところをありがたいことに無償で頂きました。
タダで読んで感想も何もないと失礼極まりないので校正する感じで読みました。感想とか言えたらよかったのですが苦手なので。
(読書感想文の宿題を先生に「お前のは読書証明文だ」と言われたくらいに)
既に販売されているものなので目立った誤字脱字はなく細かいところにイチャモンをつけるような感じになってしまったので気を悪くされてないか心配だったりそうでもなかったり。
今回報告させていただいた箇所は第2版で修正される予定です。修正するとAmazonKDPのシステムの都合上強制的に値上げされるのでしばらく更新は見送るとのことです。


更新情報 -2014年4月5日-

ファイル 68-1.jpg

 特集・小ネタにArduinoで電子工作1 -準備編-を追加しました。

 Arduino(アルドゥイーノ)はマイコンの一種です。マイコンにはPICやH8などいろいろな種類があるのですが、Arduinoはこれらのマイコンより簡単に使えます。今回は準備編ということで部品や開発環境(ソフト)を揃えるところまでの記事です。次回は実際に触ってみる予定です。

 写真はマイコンのイメージです。トランジスタ技術2014年2月号・3月号の付録でArduinoではありません。ARMマイコンです。
少しだけしか触っていませんがArduinoのほうが遙かに簡単だと思います。
Arduinoマイコンの写真は特集ページの記事に掲載してます。


更新情報 -2014年3月30日-

ファイル 67-1.jpg

 鉄道図鑑にJR東日本EV-E301系を追加しました。
3月15日のダイヤ改正で烏山線にデビューした新型車両です。
大容量の蓄電池を搭載しており電車でありながら非電化区間を自走できる画期的な車両です。
非電化路線向けの省エネ車両は2007年にデビューしたキハE200形ハイブリッド気動車などがあるのですが
EV-E301系は完全に電車なので気動車特有の騒音や振動は皆無で乗り心地が良いです。
(対気動車比 電車として見た場合特別良いわけではない)

 デビューしたてでまだ1編成しか営業していませんが運用情報が公開されているのでその時間に合わせれば乗車できます。
(運用は変更されることがあるので注意してください)
JR烏山線の新型車両EV-E301系「ACCUM」、試乗会で宇都宮~宝積寺間を走行! | マイナビニュース


更新情報 -2014年3月9日-

ファイル 66-1.jpg

 鉄道図鑑に愛知高速交通(リニモ)100形を追加&阪急8000系を更新しました。

先日、名古屋観光のツアーでリニモに体験乗車しました。
リニモは2005年の愛知万博開催に合わせて開業した「公共交通」なのですが、ツアー客の大半?は万博のアトラクションだと思っていたようです。
普通の電車と同じく駅に券売機、時刻表、改札があり一般の乗客も利用していることに驚いていました。
関西在住で乗ったことのない人にはこんなイメージなんだなと…
(万博のアトラクションという要素もあるので完全に間違いということではないのですが)
体験乗車では車両の着地・浮上のデモンストレーションもありました。
(以下ネタバレ?あり 空白部分をドラッグで選択すると読めます。)

着地・浮上は4回ほど行いました。最初の1回は目を閉じて静かにするように言われたのでその通りにしたのですが一同何が起きたかわからずいつの間にか浮上していました。8mm浮上するのですが神経を集中させても感じることが出来ませんでした。次に目を開けた状態で着地したのですがまたわからなかったです。窓からホームドアのドア枠についている小さな汚れを凝視してやっと着地・浮上の動きがわかりました。ホームページで公開しているように「浮いた!!」「すごい!!」とはならずになんとも微妙な感じでしたが、体験乗車でないと着地・浮上は行わないので貴重な体験でした。

 阪急8000系は宝塚線の増結車である8040形の写真を追加しました。8000系と8200系の折衷型のような車両です。

写真は体験乗車時の藤が丘駅ホームです。貸切や臨時でなくて回送表示です。発車予定時刻を過ぎていますがある程度柔軟に対応できるみたいです。


更新情報 -2014年2月21日-

 鉄道図鑑にJR西日本221系を追加しました。
日付ネタということで。 (一度やってみたかった

 前回の更新からスマートフォンやタブレット端末で主流となっているFlash非対応のブラウザでも音声や動画を再生できるようにページを作っています。
既存のページも同様の作りに更新中です。


スポンサードリンク

ほにほに共和国ランスとして
編集協力させていただきました