記事一覧

更新情報 -2014年3月30日-

ファイル 67-1.jpg

 鉄道図鑑にJR東日本EV-E301系を追加しました。
3月15日のダイヤ改正で烏山線にデビューした新型車両です。
大容量の蓄電池を搭載しており電車でありながら非電化区間を自走できる画期的な車両です。
非電化路線向けの省エネ車両は2007年にデビューしたキハE200形ハイブリッド気動車などがあるのですが
EV-E301系は完全に電車なので気動車特有の騒音や振動は皆無で乗り心地が良いです。
(対気動車比 電車として見た場合特別良いわけではない)

 デビューしたてでまだ1編成しか営業していませんが運用情報が公開されているのでその時間に合わせれば乗車できます。
(運用は変更されることがあるので注意してください)
JR烏山線の新型車両EV-E301系「ACCUM」、試乗会で宇都宮~宝積寺間を走行! | マイナビニュース


スポンサードリンク

ほにほに共和国ランスとして
編集協力させていただきました